こりの解消

肩こり解消に効果のあるマッサージについて

肩こりを引き起こす主な原因は血流が悪くなることです。
そのため、肩周りのマッサージを行い、血流を良くすることで、肩こりを解消することができます。
マッサージのやり方ですが、まずは天柱と呼ばれるツボを刺激します。
天柱は首の後ろにある筋肉の外側で、左右の髪の生え際あたりにあります。
この天柱を親指を使ってしっかりとマッサージしていきます。
このとき、残りの指で頭を抱え込むようにすると力が入れやすくなります。
次に、天柱よりも指一本分外側に行った場所にはふうちと呼ばれるツボがあります。
この部分も天柱と同じように親指を使って強めに押していきます。
首と肩先のちょうど真ん中あたりには肩井と呼ばれるツボがあります。
このツボを中指を使って強めに刺激してあげてください。
これらのマッサージをお風呂上がりに行うことによって、より血行を促進することができ、肩こりを解消することができます。
マッサージを行う前に、肩を軽く回しておくと、より効果が得られるようになります。

筋肉のこりをマッサージで解消

体のこりとは筋肉がこることです。
神経の緊張によって筋肉が緊張しこったという感覚になります。
こることによって体に様々な弊害が出てきます。
典型的な例は肩が凝ることですが悪化すると眼精疲労や電気が走ったような痛みに襲われます。
このような悪い弊害を起こさないためにストレッチ等を行い筋肉をマッサージします。
ストレッチを行うことによって緊張していた筋肉が緩み体が軽くなった感覚になります。
そのほかにも、他者からの圧力によっても緊張をほぐすことは可能です。
マッサージ店のニーズはここにあります。
他者からのマッサージでは緊張がほぐされ、気持ちのいい感覚と脱力が行われます。
常に緊張をし続けていた神経を休めることは慢性的なこりを解消するために必要な処置になります。
マッサージ機によってもあらかじめ搭載されている体の一部の筋肉をほぐす機能によってピンポイントでマッサージを行いこりを解消させることが可能となっています。

Valuable information

印鑑の通販はこちら

最終更新日:2017/7/18


copyright(c) 2015 「relaxation navi」 all rights reserved.